ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

喧嘩祭りというより、ベルナベウ祭

エル・クラシコ、久し振りにベルナベウが一体となって盛り上がりましたね。
開始3分のラウールのゴールに朝から奇声を発した気がします。
良いプレスに、次々と通っていくパス。たまらない。
CLの試合の方が点は入ったけど、こちらの試合は完璧って言葉を引用しても
いいんじゃないかって、思うくらいにすごかったよ。
試合前にレジェスのこんな写真を見た時には、これを思い出して少々嫌な予感がしたけど。
reyesa.jpg



   やっぱり、ニヤニヤしてるなあ。

   節操のないところがちょっと嫌だったのに

   「マドリーがそんなに好きか」って

   言いたくなるほど、少し馬鹿なとこは好きです。






残念ながらレジェスはクラシコでの先発デビューは飾れなかったけど
次のカンプ・ノウではサイドで生き生きとしていることを願ってます。
同じくセビージャに在籍していた、仲良しでもあるラモスも力を発揮していましたしね。
本当に、3点奪われて負けたことが悔しかったんだろうなあと思った。
やはり右SBだと水を得た魚のようでしたね。彼の攻撃性が、もちろん良い意味で発揮されてた。
CBのポジションで、じゃんじゃんロングボールを入れたり、無理に上がろうとするより
サイドでのコンビネーションを駆使して走っていく、迫力のある感じが似合うと思う。
DFラインはラモス以外も良い仕事してましたね。カンナバーロも、暫く文句を言われないでしょう。
解説がことあるごとに彼の身長が大きくないという話を出すのには
もう分かってるよ、と言いたくなりましたが。嘘だろ、なジャンプ力とかフィジカルの強さとか。
どうなんだよ、って言われてたらしいエメルソンもハードなマークでロナウジーニョに迫り
ディアラと共にフィルターの役目以上のことをしてくれていたと思います。
最終ラインへの負担が随分と今までに比べて軽くなったような気がした。
それでも、エルゲラさんのプレーは「おいカペッロ」とか言いたくなるくらいに
試合勘なんかを心配させない活躍ぶりで、CLに引き続き起用されたことが嬉しかったです。
でも、前線のポジション争いが楽しくなりそうな一方で、DFラインは誰をこれから使っていくかが
気になるところですね。カペッロ、カンナバーロだけは信用してるってイメージがちょっとある。

ゴールシーンはどちらもお見事でしたね。きれいなゴールでした。

・追っかけるロビーニョ。
総立ちです。

前にロビーニョのパパが「ラウールと云々」とか、仲悪いみたいなことを言ったけど
いい試合を皆ですれば、この試合の終わった後みたいに喜ぶ光景が見られるんじゃないかと。
ラウールが素晴らしいことは言うまでもなく、ニステルも気合が入ってましたね。
正直なところ、ニステルがこれだけ馴染むと思ってなかった。
ただね、カッサーノがちょっと気の毒で。
この試合でもベッカムが出てきたけど、先にカッサーノを使ってあげて欲しいなあ。
ナポリあたりへ売ってしまうなんて話もあるから、心配です。
左右にニヤニヤコンビ(カサ&レジェス)は難しいかもしれないけど…。

いい試合だったので、またHDDに録画したのを見るかもしれません。


※更新停滞、ブログ管理者としてはしていけないことだと分かりつつ
ちょっと最近オフで不安定なので、これからも更新のテンポが崩れるかもしれません。
マドリー熱も、ソラーリ熱も冷めていないので、ブログを消すことはないと思うけれど。
2006.10.24[Tue] Post 16:46  CO:4  TB:0  Real Madird  Top▲

ダービーとあれこれ。

ダービーということでお約束の生中継、そして実況&解説に文句なしという
「Wにしてはいいじゃないか」という環境で見ることの出来た試合でした。
もう、早野さんの言うことがいちいちツボに入るわけです。
ラウール→グティ→レジェス、とゴール前での繋ぎが見られた場面でも
「ケーキの上にチョコレートの家は2ついらない」とか、正にその通りでしたよ。
確かにあの場面ではグティが打っても良かったなあ。あそこで繋ぐのもまた、いいですが。
ダービーから日にちも立ってしまったので、感想は箇条書きにします。簡単にメモ。

ダービーのよかったところ
・試合早々の顔アップでグティの頭の白い紐がプーマ製だということが判明。
・ラウールのゴールに痺れる。あれこそグティの愛だ。あれでこそラウールだ。
Golazo!

・マニシェが予想以上にぽよんぽよん。ブーちゃんの横に並ばせたい。
・どうしてもマニシェがハリポタの悪いねずみのやつに見える。
・メヒさん、CLよりいい感じ。後半はそこそこよかったと思う。
・グティが今季は楽しそうにプレーをしていて嬉しい。
・ピッチへ入ってきたときに着ていたシシーニョへのメッセージが入ったTシャツ。
・ブーちゃんのビブスがこれでもかというくらいパッツンパッツン。肉感ありあり。
・それに負けじとマキシもぬぼーっとした垢抜けなさをアピール。
・エルゲラさんがベンチ入りし、顔が映ってほっとする。
・「フエラーフエラー!!」と叫ぶイケルくんを見ると試合中なのだと実感できる。
(改めて、試合見てるんだなあ、なんて感じるものです)
・ラモたん退場後、あちこちへ顔を出しては守備に貢献するラウール。
・カンちゃんのびっくりクリア、オーバーヘッドの巻。
・カペッロのあごは相変わらずがんこせんべいのようだ。

ダービーのわるかったところ
・ラモたんの退場。トーレスの方が先に見えた。カペッロかんかん。
・グティは鰹節じゃないやい。
・アグエロが怖かった。トーレスよりずっと。
(セレクシオンを応援する身としては気になる)
・魔女っ子がいつになくにくたらしいったらないわよ。
・ニステルがちょっと消えてました。
・アグエロの”クン”はNARUTOくんの”クン”らしいのにがっくし。
(そもそもNARUTOにくんなんてついたかどうかも定かじゃない)
・”くん”ならハットリくんか、翼くんだろうに。
・エメルソンが一瞬、大地康雄さんに見えた。

そしてダービーを見つつ、Asで試合経過をチェックしたところ
ダービーに引き続いて放送されるサラゴサの試合にて
セラちゃんがゴールを決めたということを知り、見ずにいられず起きていたのでした。
セラちゃんのガッツポーズ、かわいいよりかっこよかったよ。
ああ見えても立派な30代の男の人なんですね。しかし年を取らないな。
2006.10.05[Thu] Post 02:11  CO:0  TB:0  Real Madird  Top▲

CL スーペル・ラウール

レビューが遅くなりましたが、CLディナモ・キエフとの試合について。
先に行ってしまうと、本当に倉敷さんと原さんのコンビでよかった。面白かったです。
これからもマドリー戦ではこのコンビだといいんだけどなあ。

・この試合のメンバー(オフィシャルより引用)
GK Casillas
DF Mejía Cannavaro Sergio Ramos Roberto Carlos 
MF Guti Emerson Diarra Reyes (Beckham, 45’)
FW Raúl (Robinho, 84’) Van Nistelrooy (Ronaldo, 71’)

・何より言いたいのは、ラウールおめでとう!だ。
いい顔してる。


ニステル(長いので略します)、ラウールが決めたときにこうやって自分のことのように
大喜びしていたのが印象的でした。加入が決まったとき、「ええー」とか思ったのに
こうなってくると長いアゴもチャームポイントに見えてくるものだから不思議です。
ゆりかごパフォーマンスもちょっと戸惑いながら、誰か来るのを待ってるのがいじらしくて。
マンUでのこと、に来る前までのあたりはあんまりいい印象が無かったけれども
自分の好きなクラブに来るとどうも憎めないもんですね。カッサーノもそうだし。
そして何より、FW2人がそれぞれ2ゴールを上げたのですが
やっぱりラウールのゴールがマドリディスタとしては嬉しくてしょうがないです。

・Raul Goool!
たまりません。


倉敷さんも原さんも喜んでいたし、もちろんチームメイトも同じで。
こんなに1人の選手のゴールでドキドキ、嬉しかったのは久し振りな気がします。
ラウールはいつでも狙っているんですよね。ああいう動きこそ、彼の真骨頂で。
ディアラへのパスが少し長くなってしまって、それでラインを割ったボールを尻目に
ディアラのところへ小走りで寄っていって笑いながら腕で小突いているラウールが
すごくこの試合ではサッカーを楽しんでいるのだと感じました。
悪いときのマドリーではこういうシーンは見られなかったですよね。
指輪へのキスのパフォーマンスも、やっぱりラウールが1番決まります。男前だ。
これだけ攻撃陣がよく、グティもおしゃれなパスが出ていて、攻撃の中心に居たので
カッサーノは出たかっただろうなあと思います。ちらっとベンチに座っているのが映りましたね。
ロナウドは原さんから「顔太った」「あの太い体はロナウドだ」「重そう」と
指摘されつつもひさびさの試合復帰。もったりした動きがちょっと笑いを誘いました。(笑)
守備的な要素としてはエメルソンがまだ本調子で無いのに対して
ディアラが攻守どちらにも絡んで、素晴らしい役をこなしていたのが目立ちましたね。
ディアラ、ニステル、レジェス、と顔ぶれ(あと言動)を見たところでは
何か「天然でちょっとおバカ」というイメージがあるのに…。(天然は特にレジェス)
守備陣については、メヒーアが今季初先発な上に本職ではない右SBで使われていて
いい仕事をしたシーンの一方、残念なところもあり、ちょっとひやひやでした。
でも、ダービーではカペッロがこの試合の布陣と同じ形で行くつもりらしいので
引き続きこのポジションでいい動きを見せるのに期待しています。
ラモスが本来は右の選手だから、ポジションを交換もありな気がしつつ
急にチェンジしたらと考えたら、それはそれで少々不安にも感じたり。
まあ、ダービーではメヒーアの前はレジェス固定でいいでしょう。本当にね。
ポジショニングがいまいちに見えるところもあったけど、ベッカム全然使ってくれないんだもの。
使われなくっても、それでも何度も上がってくる健気な姿に
「今いっぱいいっぱいだろうなあ」と思う半面で「こら!ベッカム!」と若干八つ当たりしてました。
試合終了間際、PKを必死にアピールしたあとでへらへらと笑うメヒーア、よかったです。
(本当は以前したように、メヒーアだけクローズアップして、オーバーラップの回数とか
時間別の動きなんかを書こうとしましたが、これもまた長くなりそうなので。機会があればにします)

2006.09.29[Fri] Post 16:01  CO:2  TB:0  Real Madird  Top▲

待ってました

マドリーは今、ツアー&カペッロ流真っ只中ですね。
そんな中、ついに待ち望んでいたラウールのゴールが生まれたようで。よかった。
馬さんが来ましたし、ズラが来るんじゃないかっていう恐ろしい噂は出るわ
カッサーノはプレシーズン中絶好調だわで、セレクシオン組であったラウールの情報が
いまいち少なく、しかしカペッロはラウールをこれからもクラブのリーダーとして
信頼していくということでほっとしていたところでした。
でもほっとする反面、夏は何が起こるかわからないのでマーケットが閉まるその時まで
ひやひやしっぱなしかもしれません。
何はともあれ、ラウール。ゴールおめでとう。

・やっぱりラウール
後ろは誰だ


・久し振りにサッカーブログっぽく、レッジーナ戦のオーダーでも。
Casillas (Diego López 46´)
Salgado (Cicinho 46´) Woodgate (Pavón 46´) Sergio Ramos (Helguera 46´) Raúl Bravo (Roberto Carlos 46´)
Pablo García (De la Red 46´) Gravesen (Emerson 46´) Guti (Beckham 46´)
Raúl (Robinho 46´) Cassano (Baptista 46´) Van Nistelrooy (Portillo 46´)

こう見るとリーガの試合では無理なことですが、全ての選手が交代していますね。
この試合でグティは右手人差し指を骨折しています。検査次第でアメリカ行きは決定するとか。
一度でいいからこういう試合も見てみたいものです。
今季のリーガ、どこが放送権をとるんでしょうね。Wはなあ…。

それから、この試合に出ていないフラドなのですが
どうやら今、アスを見たところアトレティコへ行ってしまうようです。
期待していた選手だけにとても残念…確かにポジション争いでは不利であるし
カンテラの選手が残るのは難しいと思っていたけれど。
カンテラのジダンと呼ばれた、才能を感じさせてくれるフラド。
彼がいつか華麗なプレーでベルナベウを沸かせることを、難しいと感じつつ
想像したくて仕方なかったのでちょっと泣きそうです。
可能性あるよ、フラド。

ところで、話は変わりますが。トミー&ロビーニョのどつきあい。
この話に関しては様々な考え方が出来ると思いますから、今から書くのは勝手な考えです。
よろしければ続きをどうぞ。

▽この記事の続きを読む?

2006.08.05[Sat] Post 00:32  CO:0  TB:0  Real Madird  Top▲

おかえりなさい。

やっとマドリーの合宿地、イルドニングにセレクシオン組が合流。
みんないい色に焼けてます。

・兄さんたらちっちゃくてかわいい。
みんな指が立っている。

正直なところ、ラモたんが休み明けにまたまたすごい頭にしてくるんじゃないかとか
マドリーの新庄のことがちょっぴり気がかりでしたが大丈夫なようですね。
とはいえ、多分シーズンが始まったらまた”ファッションショー(随時開催)”が見られそうですが。
イケルくんは恐らく美人な彼女とバカンスを満喫したと思うけど
それなのにどうしてこんなに白いんでしょう。ずっとどこかで隠れてたとかか。
ラウールが元気そうで安心しました。

ソルダード、レンタル移籍でオサスナへ (livedoor MARCA)
ソルダード、ここ最近のニュースなんかを見ていても移籍濃厚に感じられていたし
彼のためには他のチームでびしびしと鍛えられ、輝くほうがいいのでしょうね。
寂しいですが、マドリーというチームを考えると「仕方が無いのかな」と思います。
だけどこれで巷で噂になってる「ロナブーとアドリアーノの花いちもんめ」が実現したら
もう情けないやら腹立たしいやらで怒りそうです。
ロナブーもアドリアーノもあんまりいいイメージないし、輪を乱すタイプだよ…。
ソルダードに続いてアルベロアもデポルへ移籍しそうですね。
2人ともトップチームでの出場機会があまりなかったけど、覚えています。頑張れ。
ソルダードとアルベロアの他、パボンあたりも恐らく出場機会を求めて
移籍する可能性がありそうですね。メヒちゃんもまだ分からないな。
私としてはカスティーリャから練習に参加している
フラド、デラレー、バルボアは何とか残ってほしいものです。
………フラド、右も左もいけるので楽しみな選手なのになぁ…。
(ベッカムを右より、フラドの右とかも試してみてほしい。クロスより突破の方が興奮するよ)

・ネタ写真。
セクハラトミー

もうトミーにいうことはありません。(笑)
兄貴は兄貴で、こういうときにシャイ全開っぽいですし。
周りを見ても誰一人どつきあっていないのでトミーが勝手に襲い掛かったとみなします。
2人とも「俺はシャイだ」とか言うわりにピッチに立つと若干人格が変わるので
こういう場面を見るとほっとするし面白いです。兄貴を〆る人なんているんだなあ。

・おまけ
頭がヤンキーカラー


   「さっきなんか食ってたろ」

   「や、やや。アレはよ、ブー先輩が…」


   「あいつ今日いねえって」

   「(…しまった!)」




2006.07.24[Mon] Post 23:11  CO:0  TB:0  Real Madird  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。