ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

さすがに監督の采配にも疑問を抱きますね。
何故ラウールとオーウェンをセットで使ってくれないんでしょうか。
neoさんの記事を読んで、行き場のないものを感じました。
やはりあのトリノでのひどい仕打ちは
いい結果を生まなかったですよね。
ソラーリのシュートが決まったことだけが
唯一心の中で明るいものになりました。

2005.03.15[Tue]  投稿者:jumpin  編集  Top▲

はぁー‥

>今季の「迷走」と称された時期のゲームを思い出してしまって
私もそう思いました。監督が替わっても、結局何も変わっていなかったんだなーと落胆しました。

>ミスターの判断はフィーゴ→オーウェン。
私、普段あまり采配とか気にしないほうなんですけど、今回はさすがに???と思いました。でも、このあたりもマドリーが末期状態にあることを象徴しているように見えました。

jumpinさんも仰るように、ソラーリのシュートが唯一の希望の光ですね。
あのゴールがなかったら、もう記事を書く元気もないほど落ち込んでいたかも。
でも、こういうときのために、日々の努力を続けているんですよね。豚君にも見習って欲しい。
ソラーリの生き様って、男前ですよね。
ほんとカッコよすぎます。
2005.03.15[Tue]  投稿者:kobo_natsu  編集  Top▲

ああ…。

>jumpinさん
素人目なのですが、ミスターの采配に思わず首を傾げてしまったのは初めてな気もします。
>何故ラウールとオーウェンをセットで使ってくれないんでしょうか。
個人的に、前線で待つ選手より自分から動く選手が好きなせいもあるかもしれないけれど…
同じ気持ちです。久し振りに2人が先発で前にいるのを見たいなぁ…。
ファンの声…やはりもたらしたものは大きいですよね。

ソラーリのシュートは綺麗な線を描いてました。
素敵な試合の締めくくりだったなら、皆が笑顔になったのかもしれませんね。
2005.03.15[Tue]  投稿者:neo  編集  Top▲

応援するしか…

>koboさん
思ったのは私だけではなかったのですね…何だかこう、上手く言えないのだけど
メンタル面での浮き沈みが表れてしまう試合も少なくはない気がしました。
>このあたりもマドリーが末期状態にあることを象徴しているように見えました。
末期状態…辛い言葉だけれど、そのように見えてしまいました。けれどもここからの巻き返しに期待したいと思ってしまった。

WSDのインタでも言っていましたが、日々の練習を欠かすことなく励んでいるこそのプレーなんでしょうね。
私もゴールが決まった時に少しだけ心が和らいだ気がします。
豚君は…あんなに勝手なことを言っていて本当に仲間と上手くいっているのか疑問を感じます。最近結構アンチかも…。

ゴラッソ、本当に彼らしさが出ていたかも。
だから出ている試合を見る時はいやにドキドキするのかなぁ…。
2005.03.15[Tue]  投稿者:neo  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/73-f43606a3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ヘタフェ-マドリー戦

あまり良いとは言えない、寧ろその反対に見えるチーム状態。
それに加えてホームと違うアウェーの雰囲気。
ヘタフェは試合前から「やる気」のボルテージがマドリーより上だったというか…
表情に表れていた気がします。監督の表情も然り。
解説の奥寺氏が試合中、仰っていたことは余り間違っていなかった感もある。
ここ数日、この試合までの選手の声よりメディアの声が大きく前に出ていたのは確か。
それも手伝ってだろうか…「覇気」というものが余り感じられなかった。
開始早々は…厳しくも期待を寄せるファンの声が届いたのかなと思うところもあったけれど
徐々に攻撃の形は単調になり、気付けば元気なヘタフェが輝いていた。
今でもCL敗退という寂しさとショックを背負っているのは、やっぱり選手達も同じなのだ。
だから余計に、しつこいようだけど。もう少し気遣ってあげられないかなと思う。
…現地の生粋のマドリディスタは報道を聞く限り[飴<<<<鞭]な感を受けてしまって。
間違った解釈だ、皆がそうなわけじゃ無いと思っていても消えない…。
エル・ブランコスの背中はどれも寂しそうに見えた。
好調な時には流れるようなパス回しも、殆ど見えなくて。
パスカットされたり次の動きを予測される度に痛々しかった。
今季の「迷走」と称された時期のゲームを思い出してしまって。
1失点目はエルゲラのクリアミスから。
しかし、全体にどんよりとした曇り空のような雰囲気が漂うチームの中
こういう場面できっちり守れとは言いきれない。彼を責められる人はいないはず。
肩の力が抜けたというより、肩の上に更に何か重いものを乗せられたような印象も。
ここまで強靭な肉体・今季のマドリーに欠けていた選手として結果を出していた
トミーも…いつにもまして疲れているようで心配になってしまった。
…

生意気な意見かもしれないけど、この試合でひとつ疑問を持った場面がある。
オーウェンがアップを始め、そして交代を待っている時。
私はてっきりロナウド辺りを代えるものかと思っていた。
しかしミスターの判断はフィーゴ→オーウェン。
前線で動けるラウールとオーウェンでは…と勝手に考えていたので少し拍子抜け。
ベンチに下がったフィーゴの表情も何処か寂しそうで。
欠場濃厚と言われていたトミーも万全だったのかと気になってしまう。
ラウールも中盤へ下がってのプレーが多く、枠へ飛んだシュートが止められたのがすごく悔しくて。
そして2-0のまま試合終了かと思っていた時間。
交代出場し、途中で足を痛めたように見えたソラーリのゴラッソ。
とても素晴らしいゴールだった。唯一、チームの次節の試合へ繋がる希望のような。
足を痛めたのが見えた時、既にカードを3枚切っていたので不安になったし…
ボールが左足からゴールへと吸い込まれた時には思わずうるうるきました。
いつもなら笑顔で皆と喜ぶのに、この時は表情が険しくて。
この表情が試合内容を物語っていた気もする。
嬉しいのに素直に喜べない、曖昧な気持ちでした。
でも、本当に短い時間の中であの判断が出来るのはすごい。
マジョルカ戦のゴールを思い出しました。あれもゴラッソ。
このゴールが次節(マラガ戦)に良い影響を与えているといいなぁ…。

……どうもグティとソラーリの小競り合い(ソース見ました)が
ソラーリ投入後から頭でゆらゆらして。(-_-;)
グゥが中央突破を仕掛けたり、反対サイドへ向く度に
「…まだ仲直りしてないのかしら。」と余計な心配をしてしまった。
2人とも立派な大人なので大丈夫だと思いますが。

ゴラッソ!
ラウール、フィーゴ、ソラーリはこの試合で打撲が見られた模様。
大事に至らないものだと良いけど…。
スポンサーサイト
2005.03.14[Mon] Post 22:51  CO:4  TB:0  サッカー  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

さすがに監督の采配にも疑問を抱きますね。
何故ラウールとオーウェンをセットで使ってくれないんでしょうか。
neoさんの記事を読んで、行き場のないものを感じました。
やはりあのトリノでのひどい仕打ちは
いい結果を生まなかったですよね。
ソラーリのシュートが決まったことだけが
唯一心の中で明るいものになりました。

2005.03.15[Tue]  投稿者:jumpin  編集  Top▲

はぁー‥

>今季の「迷走」と称された時期のゲームを思い出してしまって
私もそう思いました。監督が替わっても、結局何も変わっていなかったんだなーと落胆しました。

>ミスターの判断はフィーゴ→オーウェン。
私、普段あまり采配とか気にしないほうなんですけど、今回はさすがに???と思いました。でも、このあたりもマドリーが末期状態にあることを象徴しているように見えました。

jumpinさんも仰るように、ソラーリのシュートが唯一の希望の光ですね。
あのゴールがなかったら、もう記事を書く元気もないほど落ち込んでいたかも。
でも、こういうときのために、日々の努力を続けているんですよね。豚君にも見習って欲しい。
ソラーリの生き様って、男前ですよね。
ほんとカッコよすぎます。
2005.03.15[Tue]  投稿者:kobo_natsu  編集  Top▲

ああ…。

>jumpinさん
素人目なのですが、ミスターの采配に思わず首を傾げてしまったのは初めてな気もします。
>何故ラウールとオーウェンをセットで使ってくれないんでしょうか。
個人的に、前線で待つ選手より自分から動く選手が好きなせいもあるかもしれないけれど…
同じ気持ちです。久し振りに2人が先発で前にいるのを見たいなぁ…。
ファンの声…やはりもたらしたものは大きいですよね。

ソラーリのシュートは綺麗な線を描いてました。
素敵な試合の締めくくりだったなら、皆が笑顔になったのかもしれませんね。
2005.03.15[Tue]  投稿者:neo  編集  Top▲

応援するしか…

>koboさん
思ったのは私だけではなかったのですね…何だかこう、上手く言えないのだけど
メンタル面での浮き沈みが表れてしまう試合も少なくはない気がしました。
>このあたりもマドリーが末期状態にあることを象徴しているように見えました。
末期状態…辛い言葉だけれど、そのように見えてしまいました。けれどもここからの巻き返しに期待したいと思ってしまった。

WSDのインタでも言っていましたが、日々の練習を欠かすことなく励んでいるこそのプレーなんでしょうね。
私もゴールが決まった時に少しだけ心が和らいだ気がします。
豚君は…あんなに勝手なことを言っていて本当に仲間と上手くいっているのか疑問を感じます。最近結構アンチかも…。

ゴラッソ、本当に彼らしさが出ていたかも。
だから出ている試合を見る時はいやにドキドキするのかなぁ…。
2005.03.15[Tue]  投稿者:neo  編集  Top▲

TRACKBACK

ヘタフェ-マドリー戦 のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/73-f43606a3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。