ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/352-d6c07078
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

待ってました

マドリーは今、ツアー&カペッロ流真っ只中ですね。
そんな中、ついに待ち望んでいたラウールのゴールが生まれたようで。よかった。
馬さんが来ましたし、ズラが来るんじゃないかっていう恐ろしい噂は出るわ
カッサーノはプレシーズン中絶好調だわで、セレクシオン組であったラウールの情報が
いまいち少なく、しかしカペッロはラウールをこれからもクラブのリーダーとして
信頼していくということでほっとしていたところでした。
でもほっとする反面、夏は何が起こるかわからないのでマーケットが閉まるその時まで
ひやひやしっぱなしかもしれません。
何はともあれ、ラウール。ゴールおめでとう。

・やっぱりラウール
後ろは誰だ


・久し振りにサッカーブログっぽく、レッジーナ戦のオーダーでも。
Casillas (Diego López 46´)
Salgado (Cicinho 46´) Woodgate (Pavón 46´) Sergio Ramos (Helguera 46´) Raúl Bravo (Roberto Carlos 46´)
Pablo García (De la Red 46´) Gravesen (Emerson 46´) Guti (Beckham 46´)
Raúl (Robinho 46´) Cassano (Baptista 46´) Van Nistelrooy (Portillo 46´)

こう見るとリーガの試合では無理なことですが、全ての選手が交代していますね。
この試合でグティは右手人差し指を骨折しています。検査次第でアメリカ行きは決定するとか。
一度でいいからこういう試合も見てみたいものです。
今季のリーガ、どこが放送権をとるんでしょうね。Wはなあ…。

それから、この試合に出ていないフラドなのですが
どうやら今、アスを見たところアトレティコへ行ってしまうようです。
期待していた選手だけにとても残念…確かにポジション争いでは不利であるし
カンテラの選手が残るのは難しいと思っていたけれど。
カンテラのジダンと呼ばれた、才能を感じさせてくれるフラド。
彼がいつか華麗なプレーでベルナベウを沸かせることを、難しいと感じつつ
想像したくて仕方なかったのでちょっと泣きそうです。
可能性あるよ、フラド。

ところで、話は変わりますが。トミー&ロビーニョのどつきあい。
この話に関しては様々な考え方が出来ると思いますから、今から書くのは勝手な考えです。
よろしければ続きをどうぞ。

*
まあ、ことの発端は練習中のロンドと11-11のミニゲームでの動き。
トミーのハードなタックルに対し、それを受けていたロビーニョが何度か文句を言ったけど
その後もタックルの威力は衰えず、ロビーニョがついに怒ってパンチ。
これでトミーのお返しをロビーニョが食らったのなら、当然体格差から言っても
2人のこの状況での熱さから言っても、カペッロが横から出てきて注意したって
収まらなかった可能性もありそうな気がします。
そこでトミーをがっちりとつかまえたのがバチスタ。ロビーニョのほうも誰かしらに止められたらしい。
このことがきっかけで2人ともミニゲームからは退場、ベンチで練習終わりまで待つことに。
そして熱狂的さんによると、トミーは終わったらロッカールーム、ロビーニョはグラウンドへ戻り
そこでロベカルやベッカムに笑われちゃったということのようですね。シシーニョも。
でも、笑い事じゃないと思うな。私は。
前にもサルガド兄さんがフィーゴにきつくいってしまって、フィーゴが怒っちゃってという
ことがあったけれど、あの2人には右サイドでやってきたという相棒という関係もあり
何より2人とも大人でしたからその後も引き摺ることなくすんだのだと考えています。
だけど、今回のトミーとロビーニョというのは状況も違えば、あまり2人の接点は無さそうに見える。
ポジションもそうだし、今はプレシーズンの厳しい時期。
放出メンバーもこれから出るだろうし、そこには入らず残留のために懸命になるか
それとも自分の力を出し切れる場所を探すかという大事なところ。
ただでさえ厳しい練習に加え、小競り合いで済むのかどうかっていうことが起きると
周りの選手にも少なからず影響がありそうです。笑っちゃうグループは別としても…。

・うーん…。
ふざけあいの顔じゃない


輪を乱したり、協調性が無かったりという選手をカペッロが信頼することはなさそうですし
カペッロの中でのトミーの株が落ちてしまったことは否めない感じがします。
しかもミヤトビッチとバルディーニも見ていたとは。
今のマドリーでトミーとロビーニョ、クラブがどちらをとるかといったら
憶測に過ぎませんが、ロビーニョでしょう。
追い討ちをかけるようにトミーは移籍の話が出ていますね。



スポンサーサイト
2006.08.05[Sat] Post 00:32  CO:0  TB:0  Real Madird  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

待ってました のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/352-d6c07078
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。