ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/287-7453f799
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

CL マドリー-リヨン

ここで持ち直し、ぎりぎりの点差や状況でも勝ちが得られればと思っていた試合だけど
やはりそう簡単にはいきませんでしたね。カーサなのに自信なさげなマドリーに対し
リヨンは徐々に牙をむき、堂々と自分達のペースでプレーをしていました。
先発メンバーはなんとサルガドがベンチスタートで、彼の定位置である右SBにはディオゴ。
解説さんは「サルガドのせいではないんですけどねえ」というようなことを言っていたし
どうもこの大舞台でどうしてサルガド兄さんが外されるのかが分かりませんでした。
(上の言葉は恐らくクラシコでの敗戦や、ここのところの守備のほころびやチームの不調を指して)
それだけでも最初から驚いたのに、またもやってくれたので悲しいというよりがっかり…。
ベッカムはもともとあった背中の痛みを感じていたから交代させたらしいけど
多分内面は熱い男である彼だから、あのまま無理をしていた可能性もあったかも…。
それなら、最初から右はディオゴが前でサルガドが後ろというのを試していても
少しは中盤からの守備意識が高くなるからよかったかもしれないとも感じる。
しかし今更ここで采配についてぎゃーぎゃーと言っても仕方ないか…。
でもこれは、マドリディスタ(スタジアムにいた人もそうでない人も)を敵に回しましたね。
ただでさえ怒って口笛がそこかしこから飛び交っていたのに
こういう発言をするなんて、大人気ないような…言いたくもなるということですか。
「ベッカムを死ぬまで使う」とルシェンブルゴ嫌味発言 (livedoor sports)
……死ぬまで、なんて冗談でも公の場でいうもんじゃないと考える方なので
これはちょっとショックです。ベッカムに対しても失礼に当たらないのかしら。
正直、好きな選手が使われなくなり、放出されてしまった立場としても
監督に対してあまりいい印象が無いので複雑です。
世間で既に出ている「解任説」もそう遠くは無いのではないかと思う。
後任としては沢山の名前が挙がっていますが、果たしてどうなるのでしょう。

・今のところ挙がっている名前
ファビオ・カペッロ ポール・ルグエン オットマール・ヒッツフェルト 
ラファエル・ベニテス カルロ・アンチェロッティ

カペッロは「そんな話知らないよ」と言ったし、ミランもアンチェロッティの留任を主張。
同じくリバプールもベニテスが離れることを否定しています。
ヒッツフェルトさんは現在お休み中ですが、本人はまだまだ監督を続けたいという気持ちがあり
マンUやミランからは既にオファーがあったとコメント。
ルグエンはレンジャーズからのオファーを断ったために、マドリーに決まったのではないかと
勝手な憶測が流れ中。いかんせん噂が多いので本当のことは分からない。 

なんだか試合レビューになっていないのは、インテルの試合をキックオフ時から見ていたせいですが
それでもやっぱりマドリーが心配になって交互に見ていたら泣きたくなってしまいました。
しかも、インテルの試合では好調なフィーゴがリーグ戦に続いての先制ゴール。
フィーゴはクラシコを見て素直にバルサを褒めていましたね。
冷静に自分のプレーを出来るフィーゴだけど、マドリーを見ての心中は複雑じゃないかと思う。
「たら れば」は言っちゃいけないのに、何度も思ってしまった。再放送を見るつもりです。
ロビーニョはどうだったんでしょう、どうしてもサルガド兄さんを投入する意志が固かったなら
ボールを持ったときに小さくてもブーイングを受けていたロビーニョを
下げる手もあったと私は考えているのだけれども…。
怪我から復帰したジダン、やはり本職ではないポジションで戸惑っていたように見えた
ラモス、どうにかしてチームの力になろうとドリブルで前へ上がっていったディオゴ。
特にジダンは復帰したとはいえ無理をしているような、不調なような感じがするので
思いきってベンチからのスタートでもよかった気がします。勝手な考えだけど…。
こういうときこそ、私の贔屓目もあるかもしれないけれど元気な若手を出してほしかった。
ソルダード、あのゴールは忘れられないものだから、マドリディスタも待っていたかもよ。

fuera

こういうのが出たら、終わりな気もします…。
スポンサーサイト
2005.11.24[Thu] Post 14:05  CO:0  TB:0  Real Madird  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

CL マドリー-リヨン のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/287-7453f799
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。