ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/252-36e1b77b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アトレティコ・マドリー-レアル・マドリー

カルデロンでのダービー、勝利しましたね。
やっぱりこの人はカードが好きだねえ、と審判の変わり映えの無さにがっくりしましたが
攻撃面では前節のマジョルカ戦などに比べると魅力的だったのではないでしょうか。
サルガド兄さんの交代は頭に思い切り?が浮かんだのですが
ディオゴが落ち着いていいプレーをしてくれたので結果オーライといったところですかね。

Ronaldo

   最後のシーンはドキドキしました。

   怪我が何より心配です…。
   




解説によれば足首を捻ったということでしたが、重いものではないといいな。

試合直前に”ジダンは欠場”という情報があったけれど、先発出場でしたね。
トラップをミスするジダンの姿は珍しく、矢張り代表から帰ってきているための
疲れもあるのだろうと感じました。それでもジダンが居るだけで、違うものです。
久し振りにリーガのピッチで見るジダンのスルーパスは相変わらずきれいでした。

お昼か夕方頃、追記予定です。兄貴の素晴らしさを思い出しつつお待ち下さると幸い。
ごめんなさい。追記は夜遅くになります。お待ちください。

ここから追記。よろしければ続きをお読みください。*
この試合、ダービーな上に生放送なので楽しみにしていたのは確かだけど
先発メンバーとサブのメンバーの顔ぶれを見て気が抜けてしまいました。
そうか、やっぱりメヒアはベンチからも外されちゃうのねえ…とこのごろは
諦めのほうが悲しみより強くなってきた気がします。
ついにパボンまでベンチ外だったし。でも2人を応援する気持ちに変わりはないので
冬にはいいチャンスが巡ってくることを願っております。

先発メンバーは記事にて予想したのと同じ顔ぶれ。
ダービーということでカルデロンのアトレティコファンはすごい声援を送っていましたね。
ああいうのって大事だよなあ、としみじみ思いました。
応援してくれる声が大きく、たくさんあるほど選手のテンションは上がるんじゃないでしょうか。
だからこそアトレティコの選手はひとりひとりが集中しており、逞しく見えました。
しかし開始6分にはラウールがエリア内で倒され、マドリーがPKを獲得。
ファウルを犯してしまったアントニオ・ロペスは審判に抗議をするも覆らず。
ここで過剰な抗議をしたとしてなんと彼にはロハが出されました。
この場面については何を審判に言ったのか、それほど危険なタックルだったのかと
私の頭の中では睡魔と一騎打ちをしながら考えたのですが
ボールをぶん投げたりだとか、思いっきり蹴り上げたりなどはっきりとした
過剰で不服なジェスチャーは見られなかったのでタルヘタでも良かった気はしてます。
それにダービーなんだし、早い時間なんだから雰囲気を読んでもよかったのでは。
今更文句を言っても仕方ないけど、暫くマドリーの試合には来てほしくないですねえ。
結局このPKをロナウドが決めてマドリーが先制。スコアは0-1に。
昨季だったらPKはフィーゴが蹴ってたよなあ、とぼんやり右サイドに思いを馳せたんですが
最近はロナウドが出てくるのでたまにはラウールが決めるのも見たいです。
「へっ!PKなんざなくても俺らはじゃんじゃん決められるぜ!」なんて強気な姿勢で
キッカーを決めずにファウルを受けた本人が蹴るのも面白そうです。
でも今のところ1点1点を大事にいかなければならない感じなので、そうはいきませんよね。
前半もあと少しで終わりというところでの鉄人の交代には驚いたけれど
それが怪我のためだと知ってとても心配です。
ローゼンボリ戦には出られないようなので、右SBには本職であるディオゴが濃厚でしょうかね。
実際、ディオゴは途中出場ながらも攻守にわたって及第点以上だったのではと思いました。
試合では兄貴がタルヘタをちゃっかりいただきながらも、相手が「おいあいつが倒した!」と
抗議する横でさくさくパスを出していたので輝いて見えました。
兄貴と舎弟のコンビ、マドリードダービーデビューでしたがいい感じでしたね。
後半、代表帰りとはいえ彼らしいパスを繰り出して中盤に安定ももたらしていた
ジダンがグティと交代。そしてピッチに立ってからわずか6分後、60分にはロナウドのゴールを
見事なパスでアシスト。やっぱりグティにはセンスがありますね。
ゴールはもちろんなのですが、ディオゴが果敢に右サイドを駆け上がっている姿に
サイド好きとしてはうっとりきました。でも顔を見ると律儀そうなギャップがいいです。
3点目はゴールの前でもつれた結果、オウンゴールでの得点。
スコアは0-3となり、そのまま試合は終了。

人数が減っても攻撃の手を緩めず、いい試合を見せてくれたアトレティコの選手はすごいですね。
特にマルティン・ペトロフは何度も素晴らしい走りを見せていたのに
疲れている様子も見せず気を吐いてゴールへ向かう姿が印象的でした。

ロナウドの怪我の具合は心配されていたより軽いらしいですね。
逆に鉄人のほうはCLに出られないというのが痛いところです。

改めて、エルゲラさんと兄貴は相手の嫌なところにいるよなあ、と思ったのでした。
スペイン代表にエルゲラさんを呼ばない手はないよ。ああ、かっこよかった。
スポンサーサイト
2005.10.16[Sun] Post 07:26  CO:0  TB:0  サッカー  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

アトレティコ・マドリー-レアル・マドリー のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/252-36e1b77b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。