ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

私も…

>サイド攻撃が嫌いとか言ってる場合じゃねえよ、とやさぐれてしまった…。
私もですよ…。中央で崩せた時代は終わったつうの!と自分の記事に書こうとして止めてしまいました…。
根性なしです(笑)。
いつもここで愚痴ってすいません…。

ほんと、こういうことは言ってはいけないと思いますが、ソラーリ、フィーゴがいたら全然違ったと思います。

でも、インテルは勝ってよかったですね!
ソラーリ、フィーゴは出たのでしょうかね?
2005.09.14[Wed]  投稿者:kobo_natsu  編集  Top▲

やりきれんです…

koboさん

>私もですよ…。中央で崩せた時代は終わったつうの!と自分の記事に書こうとして止めてしまいました…。
そうですよね、それにサイド攻撃(というかドリブラー)大好きなので余計にそう思ったのかもしれないと感じています。
愚痴るなんてことないですよ、私も本当はのらりくらりとしつつも
コメント欄で色々お話しするのは好きですから。
なのに上手く記事を書けず、ひとりであわあわしている根性なしなのです。(笑)

>ソラーリ、フィーゴがいたら全然違ったと思います。
私も同じことを思いながら見ていたし、なんだかむなしくなりました。
あんなに素晴らしいウインガーをどうして…と、今言っても遅いのに、言いたくなるんです。

インテル勝ちましたねー。スコアを時々追っていたんですが、1点入ったと知ったときには
羨ましい…なんて思ってしまいました。(-_-;)
ソラーリは招集されてませんが、フィーゴは出場したようです。
クルスとフィーゴのコンビネーションのよさを監督も推しているらしく
これからが楽しみだなあとちょっと嬉しくなりました。
2005.09.14[Wed]  投稿者:neo  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/223-cdafbb6a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

CL リヨン-マドリー戦

もう、朝からめそめそしてます。
未練がましいのは分かっているのだけれども
フィーゴとソラーリ、素晴らしいウインガーである2人が
いないというのもサイドからの崩しがない原因だと感じました。
サイド攻撃が嫌いとか言ってる場合じゃねえよ、とやさぐれてしまった…。
新加入選手たちが馴染めていない様子を見ていて悲しくなりました。
昨季のレバークーゼン戦を思い出して更にがっくり。

試合レポなどは書けたら追記予定です。

放出された選手達も、この結果には複雑な思いなのでは…。
皆マドリーを愛していると言ってくれていたのに。

※ここから追記です。(14日 23:34)

この試合、先発メンバーは予想と同じ。ようやく念願のドブレかとうきうきだったのですが
少し違ったようでしたね。もう菱形でおなかいっぱいですよ…。
右にベッカム、左にトミー、トップ下にはバティスタでワンピボーテの位置に兄貴という形。
守備的なピボーテである2人を擁しながら、尚も菱形の陣形が崩されていなかったので
夜遅くにテレビの前で反抗期を迎えていました。
それでもトミーが下がることもしばしばだったためにドブレの要素もあったけれど。
あんまり私はクラブ・選手・監督に関わらず公の場で批判はしたくない(してはいけない)と
思いながらこのブログをのろのろと更新しているけれど、まあ、言いたくなったわけでして。
そろそろ、監督も頭を柔らかくしていただけたらありがたい気がするのです。
レアル監督、大敗も前向きな姿勢 (Yahoo!sports)
だから、前向きなのはいいけれどちょっとは焦ってほしいような、そうでないような…。
昨日どこかで見かけた記事には”リヨン戦で負けたら解任も”なんて言葉があったし
それが現実となって昨季のことがデジャヴのように追ってきたら困るよ。
<CL> R・マドリー、リヨンで崩壊 (livedoor MARCA)
この記事は試合のことをさっとまとめてあり、的確だと思いました。
以下、記事から抜粋。

この日、中盤に4人の当たりに強い選手を並べたルシェンブルゴだったが、その采配が裏目に出た。R・マドリーの中盤には確かにフィジカルはあったが、フットボールが存在しなかった。ケガを抱えながら強行出場したベッカムのプレーにはキレがなく、グラベセンとバチスタには試合の流れを変える力がなかった。
-裏目、というか上手く調和が取れていなかったようにも思います。
フットボールが存在しなかったという一言はキツイな。
しかし確かにベッカムのプレーは怪我の影響もあってか、キレがなかったですね。
プレー中の写真を見たら腿の辺りにテーピングが見られて痛々しかったです。

前半21分とその5分後に立て続けにゴールを許したR・マドリーは、ここでボールをしっかりとつないでリヨンのペースになった流れを引き寄せなければならなかった。しかし、このチームが抱える問題は、それができる選手がいなかったということだ。それができる数少ない選手の一人であるグティは、ベンチに座り戦況を見つめるだけだった。
-グティの足からファンタジーが生まれる、と私は信じているし
他の選手を使える貴重な選手でもあるので先発起用でもよかったのではと感じてます。
多分彼や、ピッチの外から見ていた選手達はもどかしさがあったのではとも思う。

……


   
   2人の表情…。








そして何よりずっしりと重みを感じたのはここの部分でした。

今季、R・マドリーはDFの補強に莫大な資金を投じたが、以前から続くDF面での問題は未だ解決されていない。それに加え、今のR・マドリーには周りを生かす選手が存在しない。そして、全く存在しないサイド攻撃…… これら無しではルシェンブルゴのチームは、今年もまた無冠に終わることになるだろう。
-全く存在しないサイド攻撃…これははっきり言われると案外堪えそうです。
なんだかんだ言って、素敵なウインガーにまだ未練があるし放出は間違いだと思っているので。
この先、CLで当たってフィーゴとソラーリにサイドから崩されたらどう思うのかしら。

こんなのまで作られておりました。

怒るベッカム


確かにあのFKは近くで飛んだマルダがまるで大先生に見えたし、近すぎましたね。
ジュニーニョ怖い、と試合前からおどおどしていたら本当に怖かったです。
期待していた鉄人と兄貴が早い時間にカードを貰い、プレスにきつくいけなくなったのも
残念でした。でもPKは根拠も無く「とめてくれる」と頭に浮かんでいました。

しょんぼりしつつ、インテルが勝ったことにほっとしましたよ。
ミランも…カカはやっぱりすごいようです。
スポンサーサイト
2005.09.14[Wed] Post 11:17  CO:2  TB:0  Real Madird  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

私も…

>サイド攻撃が嫌いとか言ってる場合じゃねえよ、とやさぐれてしまった…。
私もですよ…。中央で崩せた時代は終わったつうの!と自分の記事に書こうとして止めてしまいました…。
根性なしです(笑)。
いつもここで愚痴ってすいません…。

ほんと、こういうことは言ってはいけないと思いますが、ソラーリ、フィーゴがいたら全然違ったと思います。

でも、インテルは勝ってよかったですね!
ソラーリ、フィーゴは出たのでしょうかね?
2005.09.14[Wed]  投稿者:kobo_natsu  編集  Top▲

やりきれんです…

koboさん

>私もですよ…。中央で崩せた時代は終わったつうの!と自分の記事に書こうとして止めてしまいました…。
そうですよね、それにサイド攻撃(というかドリブラー)大好きなので余計にそう思ったのかもしれないと感じています。
愚痴るなんてことないですよ、私も本当はのらりくらりとしつつも
コメント欄で色々お話しするのは好きですから。
なのに上手く記事を書けず、ひとりであわあわしている根性なしなのです。(笑)

>ソラーリ、フィーゴがいたら全然違ったと思います。
私も同じことを思いながら見ていたし、なんだかむなしくなりました。
あんなに素晴らしいウインガーをどうして…と、今言っても遅いのに、言いたくなるんです。

インテル勝ちましたねー。スコアを時々追っていたんですが、1点入ったと知ったときには
羨ましい…なんて思ってしまいました。(-_-;)
ソラーリは招集されてませんが、フィーゴは出場したようです。
クルスとフィーゴのコンビネーションのよさを監督も推しているらしく
これからが楽しみだなあとちょっと嬉しくなりました。
2005.09.14[Wed]  投稿者:neo  編集  Top▲

TRACKBACK

CL リヨン-マドリー戦 のトラックバックアドレス
http://neo21.blog4.fc2.com/tb.php/223-cdafbb6a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。