ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

見てるけど、見てるんだけど…。

前の記事の続きですが、書きたいー書こうーと思っているものの
残業続きで毎晩こっくりこっくりしてしまい
ぐったりとしてから目を覚ますのが午前3時という生活が続いたりしていて
それでもサッカーが好きなもので毎日のように母か妹にW杯の試合録画を頼んでいる次第です。
見てるけど、見てるんだけどブログまで前のように手が回らない。
ブログが嫌になっちゃったとか、辞めちゃおうかと思っているのとは違います。
ただ、ソラーリという大好きな選手がW杯という今まさにスポットライトの当たっている
大きな舞台に立っていないこと、そのチャンスをつかめなかったことは関係あるのでしょう。
1番好きな、ブログを始めるきっかけになった選手が見られないのは辛いところです。
アルヘンもガブが好きとか、マキシはすげえとか、アジャラさんの目力にほれぼれとか
思うときはあっても真正面から手放しで応援できないのは
またもやソラーリ不足でぎゃーぎゃーと頭が暑さもあって煮えているからかもしれない。
彼も若い選手ではないですから、どんなにいい男でも引退はいつか来るのだと、
それはあまり遠くないかもしれないと考えると寂しくなります。本当に。
だからこそ、それまでの選手生活をフルに生き生きと過ごしてほしい。
バカンス中に「チャオ♪」とかパパラッチされるんでもなく、自分から悪目立ちする人じゃないので
シーズンオフ中は案外ブログの主役なのに出番も無いし…。
移籍の噂といえば少し前に出ていたクラブに加え、サラゴサ(セラちゃんがいる)が
「ちょっと左にあの人欲しくない?」と打診しているとかいないとかくらい。
リバプールの話はなくなったのかしら。
(リバプールといえば、結構前の記事になるけどメヒちゃんをラファさんが欲しがったなんて話も
ありましたね。これも本当は書きたかった。でも行かれちゃ困る。やだやだ。
BENÍTEZ QUIERE A MEJÍA PARA REFORZAR LA ZAGA DEL LIVERPOOL (as)
この記事に限らず、マドリーの場合は会長選を控えて誰を獲るだの誰を出すだのと
候補さんたちがアピールしているけど「連れてくるよ」って言われた方はどうなんでしょ。
カカはミランと契約更改したみたいだし、とりあえずラモン・カルデロンの獲得リストには
あまり惹かれるところがありません…。マンUでファーガソンを怒らせちゃった人を
わざわざ連れてきてもね。ロッベンも個人的に好みじゃないし。
バルダサーノの放出計画もいやーな感じ。
カッサーノなんて彼の持ち味やいいところをスペインのマドリディスタに
満足に披露できないままイタリアへ帰してしまうってことですかね。
直接新しいシーズンのマドリー話に関係は無いかもしれないんだけれど
W杯中に負傷して、大会絶望となったオーウェンの姿を見たときに
「オーウェンはマドリーでたくさん努力してくれたのになあ」と不意に思い
W杯を去ることもあいまってめそめそしてました。

こんな感じで、今は起きていてアズーリを応援(しかしマテが…)していますが
もちろん今日は仕事なので終わったらすぐに寝て、またすぐに起きることになってます。
先日はピッポのゴールで泣いたもんで、こんなに私アズーリ好きだったっけと
今更思ったのでした。ラウールのゴールでも泣いたよ。
そして、スペインとフランスがここで当たるというのは非常にもったいないですね。
アジア枠で出ていた日本が敗退した時には仕事に行きたくなくって
同じくアジア枠のイランもまた敗退が決定したときには残念だった。

そういえば、イングランド対ポルトガルでは現マドリー右SHと前マドリー右SHが
ひさびさの対面ですか。フィーゴよ、このまま輝き続けて下さい。
(スカパー放送見たら、インタに答えたフィーゴが汗だくでどアップだったために
そのあと映ったフェリポンがいやにあっさりして見えました。フィーゴは濃くてこそフィーゴだ。)
スポンサーサイト
2006.06.27[Tue] Post 01:42  CO:2  TB:0  サッカー  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。