ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

夏を思い出してみる

放出した選手がきびきび元気で、獲得した選手はあまり元気ではない今のマドリー。
怪我人も多く、復帰が近いとは言えども「ツケが回ってきたんじゃないのかなあ」と
意地の悪いことを言いたくなっております。所詮、いやな女です。
このブログを見てくれている人ならばお分かりでしょうけども
まだ私はフィーゴとソラーリは必要な選手だったと、考えています。
もちろん、放出が正解だったと見る人もいるかもしれないので、それを否定する気もありません。
ただ、2人ともマドリディスタに愛されていたことは確かでしたよね。
フィーゴがイタリアへ経つときには、練習場でサインに応じる彼に対して
「行かないでよフィーゴ!」「君は必要だよ!」と声を掛けたファンもいたのだから。
マドリーフロントは恐らくインテルフロントと「光り物大好き」という共通の話題もあるから
仲がいいんじゃないのかねえと思う今日このごろです。
会長の軟派さ(アホさ)加減では ペレスたん>>>>>>>ファッケッティ氏くらいかな。
土地転がしVS鉄のキャプテンでは、後者が勝つに決まっております。

・この人はオーナーなんで
うれしはずかし応援

   この人の働きっぷりを見ると、一見会長に間違いますが。
   「ソラーリ獲得が夏のサプライズよ!」と言ったときには
   「こんちくしょう!」と思っていたのに、あら不思議。
   今ではそんなに嫌いじゃないんだな。これが。
   多分、この姿(←)を見たことと
   「選手にすごーく優しい」というのを見たからだと思います。




どうして今頃、こんな風に未練がましく考えて過ごしているのかといえば
昨日だか一昨日だかの夜、ぼんやりと昨季の試合のビデオを整理していたら
そのころのマドリーを思い出したからなんですよ。
監督交代ありの、ゴタゴタありの、04-05シーズンを。
そしてつい最近の「先発メンバーはペレスが決めてんだぜ」というフィーゴのコメントを
知らなかったのに、知っていたような気がしたからです。

あっという間に1月の冬のマーケットはやってきますが
ちょうど、今年のその頃にはめそめそしながらブログをはじめたのを覚えています。
スポンサーサイト
2005.11.11[Fri] Post 23:45  CO:0  TB:0  きまぐれコラム  Top▲

赤と青は融合しない

今週末はマドリーとインテルの放送形態があれである。
(マドリーはアナログが一回だけで再放送、インテルの方はぷららが独り占め)
だからというわけではないが、今日はプレミアをメインに見るつもりだ。
普段はあまり、というか記事のはしっこで触れるくらいにしかブログでは書かないけれど
プレミアのサッカーは面白いなあと思ったりもしている。
そして明日は24:55から、スカパーで注目の一戦が放送されるのだ。
不調と言われるマンUとCLでの敗戦が衝撃的だったチェルシーの試合。
どちらのチームも先日のCLでは敗れている。
マンUは上に上がるのも困難じゃないかなんて声まで出ているほどだ。
対するチェルシーはベティスのホームで痛い黒星、予想がひっくり返った人も
少なくはなかったのではないだろうかと思う。
この2チームといえば、監督の力の強さでも有名である。
サー・アレックス・ファーガソンはマンUの魂であるロイ・キーンの発言に頭が痛いかもしれないし
ジョゼ・モウリーニョはクライフとベンゲルからラブレターを貰っていい加減うんざりかもしれない。
それでも、名将との呼び声の高い2人の指揮官は明日の戦いに気合が入っているだろう。
個人的には隠れチェルシーファンだし、「チェルシーのサッカーつまんねえよ」という
人の気持ちが分からない(要するに楽しい)ので再放送は出来るだけ見ている。
だから明日も、当たり前のようにチェルシーを応援するつもりでいるのだ。

・頭のいいひと
ジョゼ様

   どれだけ勉強しても、話術を磨いたとしても
   口喧嘩でこのひとには一生勝てなさそうです。
   体育教師をしていたときは生徒にモテモテだったらしい。





マンU、ガブが早く戻ってこないかなあと待ちくたびれています。
W杯であの闘志むき出しなプレーと顔が見たいなあ。
ちょこっと前に話題になったクリロナの騒動、あれは自業自得な気も…。

ドログバがゴールを決めたあと、コーナーフラッグをマイクにして
「チェールシー チェルシー」と歌っていた姿がまだ頭から離れません。
2005.11.05[Sat] Post 16:33  CO:0  TB:0  きまぐれコラム  Top▲

傾向として

このカテゴリでは試合うんぬんよりも、好き勝手書くことをモットーに
ほそぼそと続けられればというヤワな考えでいく感じで作りました。
よって、普段の記事よりさらにぐだぐだと語ります。いきますよ。

今回はつらつらと、最近のことなんかを。

今季はじめの私のサッカーライフの流れとしては
”ソラーリ移籍→スカパーつけねえと→つけた→プレミアも見れる→チェルシー強い”
くらいの相当アバウトなものです。再放送を見逃して悔しがることもしばしばですよ。
で、セリエを見るようになってから少々リーガの攻撃的なサッカーとの違いに
戸惑いましたが応援するチームがあれば徐々に慣れるもんですね。
インテルやミランの放送は出来るだけ見ているんですが、ここへきて浮気しています。
「ワールドサッカーセットなんだから見られるだけ見ないと!」というケチくささに加え
「他のクラブも見たい」と思ったために見ていたらいつの間にか応援するところが増えました。
フィオレンティーナなんかはそのいい例です。
日本では「中田さん(3メートルのマフラー)が昨季苦労したとこ」という印象があるだろうし
昨季のやられっぷりを見ていた人からすると、今季の好調ぶりは目を疑うかも。
何故「残留争い」をしていたフィオレンティーナが今は上位にいるかといえば
やっぱり夏の補強が大きいわけでして。とりわけFWのトーニの加入は一番じゃないかと。
最近はフィオの試合放送があると「よしきた!」と実はひとり喜んでいます。
トーニはビッグクラブへの移籍という希望もあるらしいので
こそこそと「クリロナよりシシーニョより、ああいうFWいいよなあ」と勝手に
マドリーのエセフロントとして妄想する日々を送っております。
足元も上手いし、男前だし、前に張ったまま楽しないし、いい人そうだし…と
大型FWとしてすごく魅力的だと思うんですよね。ルカ・トーニという選手は。
イタリアでの大型FWといえば、CLで台風の目になるかと期待しているウディネーゼの
イアクィンタなんかもそうです。パレルモのカラッチョロもしかり。
で、トーニのプレーについてはスカパー解説の高木さんが的確なコメントをしていました。
「わがままなプレーをしませんよね」「回りも使えますよね」というような感じで。
私は常々”マドリーの太っちょ”くんが「1人で行けちゃうもんねー」とフェイントを入れて
突破しようとしたところで、ひょいっと止められるたんびに「パスをだせー!」と
朝早くからテレビの前で目くじら立てたりしているんで、ぐさりとこのコメントを受け止めました。
だからなんでしょうね。太っちょくんがゴール前でパスを出すと驚いて、走ると驚いて。

「ク●ラが立ったわ!」というのと「ゴルドがパスしたわ!」というのは
違っているようで結構ニュアンス的に似ている気がしてなりません。

何が言いたいかといえば、夢でもいいからトーニが落としたボールをラウールが
決めるところを一回見てみたいということです。これまた、妄想ですけどね。
クラブは違うのに「この選手とあの選手が組んでいるのを見たい」というのが時々あります。
2005.11.01[Tue] Post 01:47  CO:0  TB:0  きまぐれコラム  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。