ソラセレブ

プロフィール

neo

  • Author:neo
  • マドリディスタ兼ソラリスタ。
    マドリー9割、その他1割くらいで
    やってます。(ソラさん特別)

    セラデス同盟
    (る~さん作 ME GUSTO様)
    セラデス同盟セラデス同盟

    セラデス同盟

    エルゲラ同盟
    (jumpinさん作 ファーポコ様)
    エルゲラ同盟

    スペクタクル狂
    (mayuさん作 ドラゴン龍様)
    スペクタクル狂

    ソラーリ応援印
    ※ご自由にお持ち帰り下さい(ソラさん応援している方はぺたりと貼ってくださいな)
    ソラーリ応援印

    メール派の方はこちらまで。
    neo202122■yahoo.co.jp
    (■=@)
    基本的にリンクフリー。
    コメントで報告下さいませ。

    ※当ブログに関連性のないコメントやTBは容赦なく削除しております。


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

人はいろいろ。

マドリーに居るときから、「強面なのに繊細」というイメージがあったサムエルですが
やはりそれは間違っていなかったようです。
「トンネルを抜けたマルディーニ」という記事を読んでいたときに
ふと、目に入ったこの記事のタイトル。見らずにいられませんでした。
監督たちに訴えかけるサムエル:「僕を友達なんて呼ばないでくれ・・・」(Goal.com)
タイトルだけで、どどどどうした、と問い掛けたくなる感じですが
要するに引っ込み思案で人見知りということですかね。
マドリー時代もさぞかし大変だったんだろうなぁ。強面…。
どこのクラブを見ても、アルヘンの選手というのはわりかし陽気であるという
イメージがあるのですが(カンビアッソなんかはサムエルと本当に逆かも)、
リケルメやアイマールは案外自分の世界を持っていそうな気がします。
リケルメが「サッカーをやってる人は皆アミーゴだぜ!」なんて言ったら驚くし
アイマールがどこか警戒心のある顔をしなくなったら、あれれ、と思うかもしれません。

あれれ、をマドリーの面子で言うのならば。

・DF陣に怒られるイケルくん。
・「踊ってなんかいません」と言い切るデュデク。
・5試合連続で出場しても、カードを一枚も貰わないサルガドさん。
・眉毛が細くて、にこりともしないカンちゃん。
・色黒じゃないトーレスくん。
・毎日にこにこしてるメッツェルダー。
・腕を振ったあと、すごく謝り倒すラモス。
・いやに男前なぺぺ。
・クールなマルセロ。
・裾を入れないガブリエル・エインセ。
・ワンシーズン通して、試合中に一度も怒らないディアラ。
・やせ細ったバチスタ。
・顔に覇気が無いドレンテ。
・足の短いバルボア。
・昨日より若々しいロッベン。
・遠慮って二文字が辞書に無いスナイデル。
・どのスタジアムでも紳士でブーイングを受けないグティ。
・お世辞の上手いガゴちゃん。
・おでこの狭いソルダード。
・DFを突き飛ばすサビオラ。
・太ったロビーニョ。
・インテリなイグアイン。
・縦より横に広いニステルさん。
・ゴールを決める度に脱いでしまうラウール。

・謙虚なポマード。
・素直なシュスター。


…なんか、途中からところどころおかしくなりました。
しかし、最近1番「おかしい」と思ったことといえば
出番が少ないことで思考が変わってきたのか
「引退後は俳優になる」とか、サンティさんが言ったらしいということです。
すごくショックだよ。第二のココになるのはよして…。
スポンサーサイト
2007.10.13[Sat] Post 04:55  CO:0  TB:0  INTER  Top▲

’54

レッジーナ戦、ソラーリ交代までばっちり見てました。
でも、交代に納得いかない&裏でヴィオラの試合ということでリモコンぱちり。
サンティ、そんなに悪くなかったと思うんだけどなぁ…。
久し振りの先発だし、CLでは多分サブだと思うからフル出場して欲しかったのに。
何だか、面子を見ると、早い時間に交代させてもぶつくさ言わない人が交代となったような気が。
それでもベンチへ戻る時はどこか消化不良というか、当たり前だけど満足して無い顔に見えた。
オフィシャルのPagelleはまあまあでしたね。試合後、地味に入れてたりします。
89252.jpg

何だかなあ、という感じ。こうして青と黒のインテルカラーのユニを見ても
まだどこか見慣れないと思う私がいます。余談だけど、すごーく髪がぺったりしてましたね。
そういえば、スタンコビッチにマドリー(主にポマードべったりミヤトビッチあたり)が
目をつけたとか何とかって話がありますが…これまた複雑。
今のマドリーには必要では無いと感じることと、インテルでは十分なくらいに
中心へと置かれていて監督の信頼も厚い選手ですから出すことは無いでしょう。
インテルを見始めて二年目なのに「デキ」と呼べないでいるのは
何だろうな、色々思うのを要約して言うと「ソラーリファン」だからかしら。

この試合の個人的な見所といえば
「クレスポのゴールが嬉しくてお祝いに駆け寄ったのに、横から伸びてきたフリオさんの手が
見事にほっぺへ入って、軽く悶絶するソラーリの顔」でしょうかね。

・メールを下さった方へ
ありがとうございます。明日にはお返事致しますので、少しお待ち頂けると幸いです。
2006.11.21[Tue] Post 01:03  CO:0  TB:0  INTER  Top▲

盗難事件、発生

マドリーのDVDを見ても、みんな揃って駐車場ではサインやらをしていたし
一応は警備もきちっとしていたようなので驚きました。色々あるのね。
首位インテルで南米の両雄“内紛”?! (ワールドサッカープラス)
練習後、駐車場へと車を取りに行ったアルヘン3人組に降りかかった災難。
…タイヤ、取っても。目立つばかりで人目につくんじゃないかと思うけどなあ。
誰も見てなかったんでしょうかね。しかも、タイヤ。
それに、カピターノ→カンビアッソ→サンティって。順番的にはサンティがオチじゃないですか。
比較的温厚な、青黒チームでは強面な方じゃない人たちが狙われた感じですね。
サムエルなんかは結構、顔は落ち着いてても内心慌ててそうです。
この記事にはアルヘンとブラジルの選手の不和が書かれていますが
少なくともサンティとアドリアーノは仲良しな方じゃないかと思いますよ。これを見る限りでは。

・何してるんだ。
ザ・南米の図

すっごく、クレスポが呆れているように見えなくもない。

ちょっと意地の悪い私は、タイヤが無いことに気付いたときのサンティの顔とか
見てみたいとか少しだけ思っちゃいました。ぽかーんとしたのか、はたまた驚きふためいたのか。
前にマンUのファーディナンド(強面)が車にいたずらをされて怒り狂ったとかいう話は
何となく覚えてますけどね。マンUも怖そうな人多いなあ。ワンダーポテトとか。

ミラノダービーはいよいよ、今夜ですね。前節は先発フル出場だったけど
ダービーでは21番は先発メンバーにあるかどうか。最近、好調なのでお願いします。

以上、ライヴ(オールスタンディング)で左足に痣が出来ていた人でした。
選手より先に私が負傷しましたよ。(左足がものすごく痛い、脹脛が)
2006.10.29[Sun] Post 00:36  CO:0  TB:0  INTER  Top▲

30歳

ついに。ソラーリも今日で30歳です。三十路だ。
もうピチピチの20代ではないけど、心意気はまだ若いはずです。
あんなに練習じゃ笑いすぎってくらいにこにこだし、お肌も真っ白だし。
放送の無かったカリアリ戦ではオフィシャルのPagelleがダントツのトップ。
この試合こそ見たかったものです。全国のソラーリファンは、そう感じているのではと思う。
インテルオフィシャルも一応、おめでとうって言ってくれていますし。
BUON COMPLEANNO A SANTIAGO SOLARI (inter.it)
ファッケッティ会長の追悼試合であるアタランタ戦でもなかなか良かったようで何より。
どうやらこれからはサイドをお休みして、セカンドストライカーのポジションらしい。
(トップ下、出来ないことはないでしょうしね。サイドじゃないのはウインガーフェチとしては残念)
ただ、中盤が菱形っていうとマドリーの元鬼・ルシェの形を思い出してしまう。
あの時と同じく、最初はトップ下にフィーゴが入っていたんですよね。
今回もフィーゴからバトンタッチ。アルヘン代表として来日した際にはFWで入ってましたから
随分と前のこととはいえ、大丈夫だとここでは言い切っておきます。

・マドリー時代より
プレステと対面  けずりぶし


なかよしこよし


文字通りスーパーサブ
   何だか、こうして見ると
   やっぱりしょっちゅう笑っているんじゃないですね。
   しかしまあ、本当は男前なはずなのに
   画像によっては同じ人に見えないときもあって
   色んな意味で飽きない人です。選手です。
   彼が引退するまで、確実に私はファンでいる。
   多分、表舞台を去ったあともそうだと思うけど。
   


カリアリ戦後のインタ、オフィシャルにUPされてたのを何度も聞いてしまいました。
意味も分かってないのに。動画じゃなくても声がひさびさに聞けてよかった。
あの外見から想像しがたい、ちょっぴしかわいい声はこれまたツボです。
30歳、おめでとう!ということで。10月7日は祝日みたいなものです。
怪我なく、選手としての素敵なパフォーマンスに期待してます。毎日絶賛応援中。
2006.10.07[Sat] Post 16:39  CO:2  TB:0  INTER  Top▲

インテル-キエーボ

取り急ぎ、Pagelleだけでも。
昨季、結構厳しい採点があったTgcomでは6.5でした。
ソラーリ、やっぱり出ればやれる人です。

・Tgcom Pagelle-Solari 6.5
Buona gara del centrocampista argentino. Molto aggressivo, recupera molto e si becca un giallo.

レビューなんかは夜に。

・ここから追記。(23:09)
上のTgcomでの各選手の評価文ですが、翻訳サイトで日本語に直してみたところ
まず最初にソラーリ=太陽となってしまいまして。名前ですらないよ。
(グロッソ=大きい、なんてもっとわけが分かりませんでしたけどね)
そこそこに、オフィシャルのPagelleでも及第点といったところかなあ。
久し振りの先発・出場に加えて、90分まるまる出られたというのはよかったと思います。
キエーボの2点目、私が代わりにお詫びしますので…。(足に当たってオウンも嫌だったな)
もともと、ディフェンス力にすごく長けている選手でないことは分かっていたし
ちょっと慌てると、ついついユニを引っ張っちゃう人なんで。
とりあえずは、練習に真面目に出ていた成果か(いつも楽しそうですから)
きびきびと動けていたのを見られて安心しました。
本人も「いつでも準備は出来てるよ」とインタで語っているようですし。
反マンチーニ派(主にアルヘン)グループに入ったとかいうの、デマだったのかしら。
開始早々のシュートや、あからさまに引っ掛けられて宙を舞う姿に一喜一憂してました。
やっぱり、出たら出たで鰹節のごとく削られる選手なのかなあ。
原さんが初っ端からソラーリを推してくれるのが嬉しかった。
CLではまたベンチかもしれないから、2試合続けて見るという贅沢な妄想は控えます。
グロッソとのコンビが徐々に上手くいきますように。

・試合中目立ったこと、メモ。
・クレスポが絶好調。プレミアの貸出先、戻らない方がいいって、早くも思う。
・アドリアーノが一回り大きい。どすんどすんいってる。
・しかし、アドリアーノは終始へらへら、笑顔。悲しそうじゃなくていい。
・サムエルのヘッドに驚き。あんなに頭で飛ぶものなんですね。
・ほんの一瞬、キエーボの監督がW杯で見たメキシコの監督に見えた。
・試合中に声を張る監督に代わり、会見に臨むのはミハイロビッチ・コーチらしい。
・キエーボの選手がつけていたマスクがユニカラーで個性的。
・クレスポのときも、サムエルのときも嬉々としてハグに向かうソラーリ。
・マクスウェルからちょっとファンタジー。
・諸事情により前半までしか生では見られず。今日、再放送で全部見ました。
・キエーボのFKの際、果敢にも、弾丸のごとく飛び出すフィーゴ。若いぜ。
・あーあ、ソラーリに癒された。結局これが大半。

・この笑顔がいいんです。
青黒だんご

2006.09.25[Mon] Post 18:13  CO:0  TB:0  INTER  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。